Conputational Intelligence and Multimedia Laboratory

学域メンバの研究成果紹介

白川友紀教授: 自律分散協調システムならびに中高等教育・大学入試・高大連携

安信誠二教授: 知的制御、制御工学、人工知能、システム工学、機械学習、ファジィ工学、知的処理

宮本定明教授: ソフトコンピューティングとその応用 様相論理とラフ集合の応用、マルチ集合、ファジィパターン分類、メタ戦略の応用、情報検索モデル

鬼沢武久教授: 感性情報処理、人間情報処理、進化計算、SC

遠藤靖典教授: 不確実システムのリスクに対する解析手法の開発

延原肇准教授: 計算知能、マルチメディア情報処理

澁谷長史助教: 人工知能,機械学習,強化学習

佐藤美佳教授: 多次元データ解析、統計科学

第10回 筑波大学ソフトコンピューティングセミナー 開催

2018年3月1日(木) 、第10回 筑波大学ソフトコンピューティングセミナーを開催いたしました。
講師は、お二人の先生からご講演いただきました。

1件目は、田中 譲 先生(CRESTビッグデータ応用領域総括・北海道大学 名誉教授)から、
「ビッグデータ応用:ブームから挑戦へ 」というタイトルで、ご講演いただきました。

2件目は、平藤 雅之 先生(CRESTビッグデータ応用領域 PI・東京大学 特任教授)から、
「スマート農業とビッグデータ」というタイトルで、ご講演いただきました。

どちらのご講演も、大変盛況で、約3時間にわたって熱い議論が交わされました。

田中先生、平藤先生、貴重なお話を頂戴しまして、本当にありがとうございました!

Powered by WordPress